玉木社長のホームページ
HOME バックナンバー プロフィール 福井キヤノン
おすすめリンク コラム希望 お問い合わせ 玉手箱

コラム
バックナンバー

以下のカテゴリがあります

 経営品質
 お役立ち
 情報玉手箱
 早稲田大学
 旅行・ゴルフ
 読書・映画
 マスコミなど掲載
 マンスリーレター


コラム希望
玉木洋のコラムは更新時にご案内のメールを配信しています
ご希望の方は下記へお申し込みください


  お申し込みフォーム

SSIDがグッドデザイン特別賞受賞で川崎和男記念講演 2004年10月26日

 SSID鯖江市立インテリジェントデザイン講座がグッドデザイン2004の特別賞、『日本商工会議所会頭賞』を受賞しました。
 11月6日(土)に、この受賞記念講演会と祝賀会が鯖江市役所で開催されます。聴講希望者、祝賀会参加希望者は、こちらの申込用紙をFAX送信するか、下記の記念講演サイトからメール申し込みをしてください。受付人数に限りがあるようですので、なるべく早く申し込むことをお勧めします。
→ グッドデザイン2004『日本商工会議所会頭賞』受賞 記念講演サイト

 「SSID鯖江市立インテリジェントデザイン講座」は、眼鏡・繊維・漆器のまち鯖江市が地場産業の活性化のために88年に開講。デザイン界を代表する川崎和男氏が構想段階から17年間デザインの果たすべき社会的役割を率先指導してきたデザイナーの育成・再教育の講座(Good Design Award サイトの紹介内容)
 Good Design Award のホームページでの受賞内容の表示
 部門/分類:新領域デザイン部門
 特別賞:日本商工会議所会頭賞

 
http://www.g-mark.org/search/Detail?id=30671&winners=2004

 17年前のSSID発足当時は、アップル社のMACをズラリと並べた教室で、早くパソコンを使ってデザインをしたいと心はやる受講生を前に、「デザインとは何か」という本質的な講義を延々としていた川崎氏の姿を思い出します。それから17年間もデザイナーの卵を育成し続け数百名の人材を育ててきた彼の情熱には頭が下がる思いですし、それをサポートしてきた鯖江市行政の先見性にも感心します。
 昨年まで3年間つとめてきた審査委員長の役割を終え、今年のグッドデザイン賞で特別賞「日本商工会議所会頭賞」を受賞したことによって育ててきたSSIDにデザインの世界で高い評価を得たことは川崎氏にとっても満足な出来事ではなかったかと思われます。
 Good Design AwardのKAZUO'S VOICEのサイト→
 http://www.g-mark.org/kazuosvoice/index.html

 つい先ごろ発行されたNewesweek日本版10・20」のメインタイトル「世界が尊敬する日本人100 〜イチローだけじゃない 天才・鬼才・異才100人〜」Kazuo Kawasakiの名前が昭和天皇、夏目漱石、新渡戸稲造、イチロー、中田英寿、盛田昭夫氏らとともにリストアップされていました。たいしたもんだ!高志高校の同じクラスで机を並べて勉強した川崎氏が日本を代表する逸材として世界から評価されることは、同級生の一人としてとても嬉しいことです。
(写真をクリックすると拡大します。)

 札幌市立大学が逃がした魚は、大きかった!というのも、今年7月の本HPマンスリーレターに掲載した平成18年度開学の札幌市立大学の初代学長を予定していた川崎和男氏は、心ならずも、学長就任を辞退させられることになったとのこと。記念講演では、ドクター川崎和男が、「なぜ学長内定を辞退せざるを得なかったのか」の真実がわかるかもしれません。
 講演の後には、祝賀パーティもあるそうです。私も勿論出席します。




玉木 洋 (たまき よう)
福井キヤノン事務機株式会社 代表取締役社長
福井県経営品質協議会 代表幹事
経営品質協議会 認定セルフアセッサー
〒918-8204 福井県福井市南四ッ居2-1-4
TEL:0776-54-6666 /FAX:0776-53-5884(直通)
ご意見はこちらまで